2014年

7月

22日

全日本北海道大会終わる

金曜の早朝4時起きのつよぽんと

私を見送る訳でも無くラブくんは

お休み中でした。

 

そして船室ではまったりと過ごします。

私のシルバーエイジ割引で少し豪華な部屋をキープしました。

そして小樽に上陸後、一路!和寒サーキットへ。

昨年札幌で大倉山に観光に行ったせいで成績が悪かったのを反省した。

やっぱ、観光なんかしてると気分が戦闘モードに成らないからね。

って車中で言いながら、が余りに早く9時過ぎには到着しそうだったので

美瑛にちょっと寄り道しちゃいました。

 

でも12時前には会場に到着。

早速、到着が遅いとお叱りを受けて戦闘モードに。

成ってたハズ。

 

 

パドックでは既に頌太くんが乗り始め居ました。

やりよる!

 

 

そして日曜日、戦闘は開始されまして

緊張感高まる中、一つ目のセクションを

頌太がセクションアウトして行きました。

 

 

続いてつよぽんも!

粘ってクリーン!

いや1点か?

あれ~?

最悪の5点でこの日の戦闘が幕を開けてしまいました。

 

 

そして本日最後のセクションも華麗なジャンプが決まるはず。

だったのだが、僅かに届かずこれまた5点で終了。

言い訳出来ない色んな事があって調子の悪かった3位のライダーをも

捕まえ切れず、ゼッケン通りの4位で終了。

マインダーの航さん始め監督さんや応援して下さる皆様、

出直しますので、今後ともご声援を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    パクさん (火曜日, 22 7月 2014 12:49)

    美瑛の青い、池に行っていたんだな ダメダメ そんなことでは と言うのはうそ ツヨシ もう少しなんだけどな  中国に期待だあ

  • #2

    ALZ (火曜日, 22 7月 2014 19:23)

    パクさん、ヤッパリ観光している場合じゃないですね。ガッチみたいに終わってからって計画立てられる立場がウラマヤシイですね。
    60過ぎたら観光を後にしますよ。って言うか定住したりして。